高木基金について助成応募の方法これまでの助成研究・研修高木基金の取り組みご支援のお願い

これまでの助成研究・研修

トップページ > これまでの助成研究・研修 > 2022年度の助成事例一覧



2022年度の助成事例一覧

年度毎の助成先リスト: 2022 /  2021 /  2020 /  2019 /  2018 /  2017 /  2016 /  2015 /  2014 /  2013 /  2012 / 
           2011 /  2010 /  2009 /  2008 /  2007 /  2006 /  2005 /  2004 /  2003 /  2002


国内調査研究助成(一般)

グループ名・氏名
調査研究のテーマ
助成金額  
山室 真澄さん 水道水のネオニコチノイド濃度の全国調査 80万円  
特定非営利活動法人R.I.La
尾崎 美佐子さん
多摩川源流域におけるマイクロプラスチック汚染調査 40万円  
西舘 崇さん
使用済核燃料の中間貯蔵施を巡るむつ市政20年の展開と
住民運動についての研究
40万円  
木質バイオマス発電チェック市民会議
川端 眞由美さん
長野県東信地域の放射能汚染木燃焼による環境汚染を監視する 20万円  
沖縄京都PFAS 研究グループ
徳田 安春さん
沖縄県の人々における血中の残留性有機汚染物質
perfluoroalkyl substances (PFAS)濃度とSARS-CoV2ワクチン
中和抗体価との負の関連
80万円  
あびらの自然を守る会
内藤 圭子さん
北海道庁が許可した産業廃棄物処分場計画の許可プロセスの見直しと地域環境リスク評価に関する調査研究 30万円  

国内調査研究助成(継続)

グループ名・氏名
調査研究のテーマ
助成金額  
外環振動・低周波音調査会
上田 昌文さん
外環道大深度工事で発生した振動・騒音・低周波音による
被害の実態把握とそれへの対策に関する調査
50万円  
JVC南スーダンチーム
今井 高樹さん
南スーダンの石油施設による汚染の住民影響調査 50万円  
いわき放射能市民測定室たらちね
鈴木 薫さん
たらちね海洋調査
 〜東京電力福島第一原発周辺海域における海水のトリチウム濃度の測定と記録〜 A
50万円  
福島老朽原発を考える会
(フクロウの会)
青木 一政さん
福島原発事故による放射能汚染地域に住む住民の尿検査による内部被ばく実態調査 50万円  
たまあじさいの会
古澤 省吾さん
田村バイオマス発電所の稼働開始による周辺への放射性物質汚染の計測とその記録結果の拡散 30万円  
原子力資料情報室
高野 聡さん
NUMOによる文献調査と対話の場の問題点とそれに抵抗する
寿都町を中心とした北海道民の住民運動に関する研究
40万円  






HOME | 助成応募の方法 | これまでの助成研究・研修 | 高木基金の取り組み | ご支援のお願い | 高木基金について
ENGLISH  | サイトマップ | お問い合わせ 個人情報の取り扱い