高木基金について助成応募の方法これまでの助成研究・研修高木基金の取り組みご支援のお願い

高木基金のお知らせ


市民科学の現場から

トピックス

特別事業:「原子力市民委員会」

高木基金の特別事業である原子力市民委員会は、2011年3月の福島原発事故を受けて、脱原発社会を本気で実現するための調査分析、政策提言および公論形成を行う「市民シンクタンク」を目指して、市民グループや自然・社会・人文科学にわたる幅広い科学者・技術者・弁護士などの参加により、2013年4月15日に設立されました。詳細はウェブサイトをご覧ください。

詳細へ

市民放射能測定支援事業のブックレットができました

福島原発事故により、私たちは日常的な生活空間や食品などの放射能汚染と長期にわたって向き合わざるを得なくなりました。高木基金は、2012年3月から、各地で立ち上がった市民放射能測定所の支援事業に取り組んできました。この放射能測定支援事業について、わかりやすくまとめたブックレットができあがりました。

詳細へ

委託研究:「地震と原発」

地震大国日本において、54基もの原発が建設され、また核燃料再処理工場や高レベル放射性廃棄物の処分場を建設する計画がすすめられていますが、この様な核施設は、本当に地震に耐えられるのでしょうか。

高木基金は、「地震と原発」をテーマに委託研究を実施しています。

詳細へ

この人に聞く 市民科学と高木基金

市民科学に関係の深い方々へのインタビューや講演でのお話をまとめました。

詳細へ

高木基金は、一般市民や若手研究者の調査研究活動や研修・留学等の資金を助成します。市民科学を志すものであれば分野は限定しません。
応募要項 申込書ダウンロード FAQ

高木基金の助成金の財源は、一般のみなさんからの会費・寄付です。高木基金は認定NPOですので、高木基金へのご支援は、寄附金控除の対象となります。
支援の方法   FAQ

クレジットカードからの
ご支援はこちらからどうぞ
   オンライン寄付サイト Give One

  ここから買い物をすると
高木基金に売上還元が
あります!

その他、高木基金へのお問い合わせはこちら



HOME | 助成応募の方法 | これまでの助成研究・研修 | 高木基金の取り組み | ご支援のお願い高木基金について
ENGLISH  | サイトマップ | お問い合わせ 個人情報の取り扱い
このWEBサイトはサービスグラントにより制作されました