高木基金について助成応募の方法これまでの助成研究・研修高木基金の取り組みご支援のお願い

これまでの助成研究・研修

トップページ > これまでの助成研究・研修 > 2020年度の助成事例一覧



2020年度の助成事例一覧

年度毎の助成先リスト: 2020 /  2019 /  2018 /  2017 /  2016 /  2015 /  2014 /  2013 /  2012 /  2011 /  2010 / 
            2009 /  2008 /  2007 /  2006 /  2005 /  2004 /  2003 /  2002


国内調査研究助成(一般応募)

グループ名・氏名
調査研究のテーマ
助成金額  
中皮腫サポートキャラバン隊
鈴木 江郎さん
中皮腫患者に対するピアサポート活動と石綿ばく露調査 100万円  
原発報道・検証室 裁判・政府事故調
アーカイブプロジェクト
添田 孝史さん
東電原発事故の裁判資料や政府事故調資料の公開データベース作成 80万円  
インパール作戦後の和解を考える会
木村 真希子さん
インド北東部マニプル州・ナガランド州におけるインパール作戦と和解――知られざる被害と果たされなかった戦後補償 80万円  
国連小農宣言・家族農業の10年連絡会
松平 尚也さん
国連小農権利宣言・家族農業の10年を受けた日本の小農・家族
農家による政策提言強化のための調査研究
80万円  
大久保 奈弥さん
白保と竹富のリゾートホテル建設計画地域付近の海域に生息する
生物リストの作成
70万円  
高野 聡さん
韓国・使用済み核燃料再検討委員会の進行過程における社会運動
団体の脱原発フレーム拡張に関する研究
40万円  
空気汚染による健康影響を考える会
山本 海さん
柔軟剤や洗剤等の家庭用品から放散される微小粒子状物質の定性
分析
50万円  
 

国内調査研究助成(継続応募)

グループ名・氏名
調査研究のテーマ
助成金額  
太平洋核被災支援センター
橋元 陽一さん
太平洋核実験による放射線被災実態を解明し、被災船員救済のための研究をすすめる 50万円  
放射能市民測定室・九州(Qベク)
大木 和彦さん
イメージングプレートを使用するQベク放射能可視化部門の立上げと、土壌中の放射性物質の可視化の提案 25万円  
いばらき環境放射線モニタリング
プロジェクト
天野 光さん
福島原発事故による茨城県等の放射能長期汚染とその特徴(3) 40万円  
RITA-Congo
華井 和代さん
コンゴにおける資源採掘と人権侵害の実態調査 50万円  
諫早湾調整池アオコ毒素研究チーム
高橋 徹さん
諫早湾調整池から有明海に排出されたアオコ毒ミクロシスチンの
残留、分解と水生生物への蓄積
50万円  
メコン・ウォッチ
木口 由香さん
メコン河流域国における開発事業に伴う人権侵害調査 50万円  
放射能を含む廃棄物から子供たちと
大久保の自然を守る住民の会
北澤 勤さん
放射性物質を含む廃棄物処分場予定地周辺の住民参加型環境調査 40万円  
 

国内調査研究助成(若手研究支援)

グループ名・氏名
調査研究のテーマ
助成金額  
山ア 真帆さん
津波被災地域における大規模復興公共事業の「その後」についての調査研究 35万円  
境 翔悟さん 中山間地域における生活用水の変遷 −水道未普及地域における
飲料水供給施設の持続的な管理・運営手法の検討
25万円  

アジア枠調査研究助成

グループ名・氏名
調査研究のテーマ
助成金額  
Earth Guardians of Bhutan
Rai Man Chandraさん
【ブータン】
石膏鉱山開発が及ぼしうる健康・水資源・空気への影響、生活の質の低下、生活基盤の脆弱化ついて、コミュニティ全体で理解を促進する 4,000 US$
(約40万円)
Seona Parkさん
【韓国】
市民はエネルギー転換をどう議論していくか。
〜韓国の地域エネルギー計画における市民参加型手法のメカニ
ズム、効果、課題について〜
3,000 US$
(約30万円)
Kol Leakhanaさん
【カンボジア】
今も続く葛藤:強制移転に対する長期的なマイナス影響に対するカンボジア地域社会の評価と反応 4,500 US$
(約45万円)
Pinar Demircanさん
【トルコ】
【研修奨励】社会学博士号のテーマ:リスク社会という文脈に
おけるトルコの反核運動ーメルスィンとシノップを事例にー
2,000 US$
(約20万円)






HOME | 助成応募の方法 | これまでの助成研究・研修 | 高木基金の取り組み | ご支援のお願い | 高木基金について
ENGLISH  | サイトマップ | お問い合わせ 個人情報の取り扱い